【早見表】ゲーミングPCの目安スペックは?

こんな方におススメ
  • ゲーミングPCのスペック目安を知りたい方
  • ゲーミングPC探しをしている方

ゲーミングPCの基準って何?

何となくイメージとしてこんな感じでしょうか。

  • LEDが光りまくってるPC
  • グラフィックボード搭載PC
  • ゲームがサクサク動くPC

間違いではないが正解でもありません。

実は「明確な定義が無い」と言うのが真実です。

数値で明確に定義されていないが「目安」と言うものは存在しています。

そこで今回はそんな方に勝手に「基準」を勝手に作りましたのでご紹介いたします!

今はゲームや副業ブームからゲーミングPC需要はかなり高まっていますので、丁度探している方は是非参考にしてみてください。

ゲーミングPCの目安スペックとは

ゲーミングPCの目安としては以下の通りです。

解像度2Kモニタと4Kモニタで目安が異なるので分けております。

こちらはBTOパソコンで調べてみた所、おおよそ以下のスペックとなっていました。

 2K環境  ■4K環境

CPU Intel Core i3 Core i5 Core i7 Core i9
AMD Ryzen 3 Ryzen 5 Ryzen 7 Ryzen 9
グラボ GeForce GTX 1660 Ti RTX 2060 RTX 3060 Ti RTX 3080
Radeon RX 5600 RX 5700 RX 6700 XT RX 6800 XT
メモリ 8GB 16GB 32GB 64GB
SSD 256GB 512GB 1TB 2TB

上記の点からゲーミングPCのスペック目安は以下となります。

2K環境
  • CPUは「Core i5 (8世代以上) / Ryzen5 (3世代以上)」以上
  • グラフィックボードは「GTX 1660 Ti / RX5600」以上
  • メモリは「16GB」以上
  • SSDは「512GB」以上
  • 価格は10万~

4Kでサクサク動かしたいなら以下レベルの環境が必要になってきます。

4K環境
  • CPUは「Core i7 (8世代以上) / Ryzen7 (3世代以上)」以上
  • グラフィックボードは「RTX 3060 Ti / RX 6700 XT」以上
  • メモリは「32GB」以上
  • SSDは「1TB」以上
  • 価格は20万~

グラフィックボードなど高価なパーツは予算と相談をしてグレードを検討するのもアリです。

推奨パーツにもグレードがありますので、詳細をご紹介いたします。

CPU

■ Intel

「Core i5 8600」 や 「Core i7 8700」以上がおススメ!

 

■ Ryzen

「Ryzen3 3100」 や 「Ryzen5 3500」以上がおススメ!

以下のサイトを参考に「スコア:1万以上」の物であれば現状問題ないと思われます。

グラフィックボード

  • フルHDなら「RTX 3060」「RX 5700 XT」
  • 4Kなら「RTX 3060 Ti 以上」「RX 6700 XT 以上」でないと厳しい

求める性能次第でチョイスは変わってきますが「RTX3000番台」か「RX6000番台」なら基本的にほとんどのゲームを快適に遊ぶことが出来ます。

4Kで快適に遊ぶとなると10万以上のグラボも視野に入れる必要が出てきます。

4K+高画質60FPSを狙うなら「RTX3080」などハイエンドグラボが必要になってきます。

 

\ RTX3080のレビュー /
【4Kで60FPSも余裕】最強グラボ「GeForce RTX3080」をレビュー【FF15ベンチ】

メモリ

  • 4GB :不足
  • 8GB  : 事務作業をする方
  • 16GB:ゲームをする方
  • 32GB:4Kゲーム・動画編集
  • 64GB:8Kゲーム・機械学習など

メモリは「16GB」あれば十分です。

最近のゲームの推奨環境を見ても16GB以上のゲームはほぼありません。

実際に最近のゲームの推奨スペックってどうなってるの?と思う方も多いと思いますので、実際に最近の人気ゲームの推奨スペックを簡単にご紹介いたします。

人気ゲームの推奨スペック

最近の人気ゲームの「推奨スペック」となります。

2K環境
  • CPUは「Core i5 / Ryzen5」以上
  • グラフィックボードは「GTX 1660 Ti / RX5600」以上
  • メモリは「16GB」以上

最低限スペックでも、ほぼ全てのゲームの推奨スペックを満たしています。

Red Dead Redemption 2

推奨スペック
CPU Intel i7-4770K / AMD Ryzen 5 1500X
メモリ 12 GB RAM
グラフィックボード GTX 1060 6GB / Radeon RX 480 4GB

Grand Theft Auto V

推奨スペック
CPU Intel Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350
メモリ 8 GB RAM
グラフィックボード GTX 660 2GB / HD7870

Forza Horizon 5

推奨スペック
CPU Intel i5-8400 / AMD Ryzen 5 1500X
メモリ 16 GB RAM
グラフィックボード GTX 1070 / RX 590

エーペックスレジェンズ

推奨スペック
CPU Ryzen 5 CPU
メモリ 8 GB RAM
グラフィックボード GTX 970 / R9 290

Cities: Skylines

推奨スペック
CPU Intel Core i5-3470 / AMD FX-6300
メモリ 6 GB RAM
グラフィックボード GTX 660 / HD 7870

上記はあくまでもフルHDの場合の推奨となっていますが、4K等の高画質モニターでプレイする場合はさらにスペックが必要となります。

他のゲームの推奨スペックに関しては以下を参考にしてください。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

ゲーミングPCの目安としては以下の通りです。

ゲーミングPCの目安
  • CPUは「Core i5 (8世代以上) / Ryzen5 (3世代以上)」以上
  • グラフィックボードは「GTX 1660 Ti / RX5600」以上
  • メモリは「16GB」以上
  • SSDは「512GB」以上

もし気になっていた方がいましたら是非参考にしてみてください!

\ ゲーム+コスパならこれでも十分 /

 

\ 最高画質でやるならこっちがおススメ /

 

以上、ありがとうございました!